忍者ブログ

haru.aru.koharu

息を吸う。息を吐く。繰り返す。
2017
08,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
01,27

珍しくスローペースでしかもすいすいと仕事を片付けることの出来た土曜日。

帰り際には、北海道のおみやげ『いくらとサーモン』まで頂き、意気揚々と定時にバスに乗り帰途に着くことが出来た。

しかし、自分が思っていた以上に一週間の疲れはたまっていたようで、帰りのバスの中で軽く寝てしまい、気づくと終点(終点で降りるので大丈夫なんだけど~)、慌てて、降りて、電車に乗り継ぎ、連絡も珍しく良く、ちょうど来た急行に乗車出来き、スローモーションのように、ドアが閉まっていく瞬間に、紙袋を持っていないことに気づいた。

降りようと思っても、もう、急行。

4駅先まで止まりません。

頭の中では、次にとるべき行動を何度も考えるけど、焦っても、どうしても、着くまで何も出来やしない。

紙袋の中身は、もちろん、『いくらとサーモン』

後日じゃぁ腐ってます。

その日のうちに、なんとしても取り戻さないと。

電車が駅に着き、降りると同時に、反対車線へ走りました。

早く、戻らないと~。

でも、バスもう、出て行ってるやろうなぁ。

でも、発着駅やから、とりあえず、サービスステーションへ~~~

と、はやる心で、バス停へ戻ると・・・土曜日で、サービスステーションは閉まってました。

電話を、電話番号を・・・

なんで、バスの時刻表には、電話が乗ってない!サービスステーションをうろうろしても、定期売り場の電話番号はあるのに、忘れ物はこちらに、とかって、電話番号はどうしてないんだ!

しかも、土日につながらない電話が多いこと。

やっと、見つけた、交通局の電話番号へ電話して、やっと、忘れ物の行方がわかりました。

バスは、30分後くらいに、たまたま、交通局へ回送で戻るようで、30分後にまた電話するように言われて、その時間を待つのはロスだから、交通局へ行って待ちますと告げると、バスに無線で連絡を入れてくれて、紙袋の回収物があることを確認できた。

そこから、交通局へ行くバスのルートを聞き、バスに乗り、交通局へ。

バス停降りたらすぐだと言われたんだけど、土地勘ないから、どこだかわからない。

しばらく、違う方向へ進んでいたようで、うろうろ歩いていたら、回送のバスを発見。

おいかけましたさ。

交通局へ導かれて、事務所へ入って、内容を告げると、紙袋が戻ってきました。

あぁ、帰ったら絶対食べてやると、思いながら、帰りのバスに乗ったよ。

しかし、捕まえられないバスでなくて良かった。

帰って、食べたサーモンといくらの味は絶品で、日本酒と一緒に美味しくいただきました。

 

 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新記事
(02/27)
(05/22)
(03/04)
(01/28)
(01/27)
最新TB
プロフィール
HN:
慈雨
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]